TOP > ブログ > 佐久市 店舗改修

ブログBLOG

2021.06.19

佐久市 店舗改修

佐久平駅 浅間口から徒歩2分にあるフレンチのお店「ビストロブシュロン」さんの店舗の改修工事をさせていただきました(^^)

依頼内容は、カウンターBARの制作と外テラスで食事が出来るスペースを作ってほしいとの内容です。

持続化給付金を使って改修工事をするので、予算に限りもありましたが、精一杯の提案と施工が出来て、喜んでいただけて良かったです!

外テラスは、初め他社では屋根のみでしたが、扉で間仕切り、夜の営業や活用シーズンを長く出来るように施工させていただきました。屋根にはアクリル板でスリットを入れて、昼間でも光が入る工夫もしました。

カウンターBARでは、桂の天然木を使用し、佐久穂の「吉本」さんのカラマツを使い、足元のパイプと吊り天井金物は「丸金パイプ」さんに。塗装は「星野」さんにしていただきました。

他にも電気工事や板金工事も佐久穂のいつもお付き合いのある業者さんです。

地域で地産地消できる事業を心掛けて、真心を込めた仕事をしていきます。

 

ちなみに、本日よりビストロブシュロンさんは営業開始です(^^)

 

before

after

CONTACT

0267-88-8119 受付時間/月-土 9:00〜17:00
CONTACT FORM
BELS 工務店の宣言

BELS工務店の宣言

(有)新津技建は「BELS工務店」です。 【BELS工務店の定義】(平成31年度地域型住宅グリーン化事業・応募申請マニュアルより) 1.自社建設の住宅について、BELS表示を取得した経験があること 2.2020年までに、自社で建設する全住宅にBELSを表示することを目標に掲げること 3.毎年度、自社で建設する全住宅のうちBELS表示を行った物件の割合を報告すること 4.国土交通省が行うBELS普及の取り組みに協力すること

BELS表示割合の公表
2018年度2019年度2020年度2021年度2022年度
BELS 取得目標--100%100%100%
実績100%100%100%--
オリジナルの家具・建具

ZEHへの取り組み

ZEH=Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。住まいの断熱性や省エネ性能を上げるとともに、太陽光発電などでエネルギーを作り出すことにより、年間の一次消費エネルギー量の収支がプラスマイナス「ゼロ」になる住宅のことです。高断熱設備による省エネに頼るだけではなく、数字では見えない本当に快適で健康的な暮らし方を考えながら、ZEHに取り組んでいます。

ZEHの普及目標と実績
2016年度2017年度2018年度2019年度2020年度2025年度
目標50%60%70%80%90%90%
実績100%100%100%50%50%-